ご存知ですか?デザインシートの活用

カテゴリー/ その他 |投稿者/ コラボパートナー
2020年02月11日

 

「デザインシートの活用で解決策、新事業の発見へ」

経営デザインシートの目的は作成しながら「現事業の不足点」や「効果的な新事業」を見出すことです。

その為、経営者を軸に社員や外部パートナーと連携しながら描き進める事がポイントです。

「(自社の製品に頼っていた)これまで」の自社のビジネスモデルを見直すとともに

「(顧客のニーズをベースにした)これから」のビジネスモデルを見つけて戦略を練ることが求められます。

事業の承継をする際に、経営者と後継者で作成することでスムーズに引き継げるのもメリットです。

デザインシートの作成は「対話型」で下記5つがポイントです。

「書けることから記載すること」

「項目を埋めることではなく、会社のこれからの構想・実現を目的にすること」

「構想は見える化するだけでなく磨き上げること」

「財務的な裏付けには配慮するが、こだわり過ぎないこと」

「情報公開の範囲に注意すること」

我々をチームの一員に加えて頂き、効率よくこれからの事業を作り上げて行きませんか。

事業のこれからは~03-5876-8667 まで。

 

 

 

 

 

 

 
Top