Go To Eat 概要まとめ

カテゴリー/ 伝言板 |投稿者/ コラボパートナー
2020年09月19日

Go To Eatキャンペーンは、大きく分けて2つ。

1つは「プレミアム付食事券」、2つ目が「オンライン飲食予約によるポイント還元」。

(下記に詳細PDFを添付 ご参考にお使い下さい。)

【飲食店がGo To Eatに参加するのに必要な事】

新型コロナウイルスへの徹底した対策。

具体的な内容については、農水省が提示する『感染症対策について(農林水産省)』(PDF)で、

主に以下の7項目となる。

 ①「換気」「声量」「三密」を常に意識すること。
そのための具体的な方法は以下のとおり。
 ・店頭入口や手洗い場所には、手指消毒用に消毒液を用意する。
 ・店内には適切な換気設備を設置し、徹底した換気を行う。
 ・他グループの客同士ができるだけ2m(最低1m)以上空くように、間隔を空けてテーブル、座席を配置する。

  もしくはテーブル間をパーテーションで区切る。
 ・1つのテーブルで他グループと相席する場合には、真正面の配置を避ける。

②カラオケ設備を有している場合、キャンペーン期間中はカラオケ設備を使用しない。

③大量の飲酒は控えるよう、利用者に周知する。

④営業時間の短縮など、国または地方公共団体からの要請に従う。

⑤農水相が事前通告なしに行う訪問調査に協力する。

⑥ガイドラインを遵守していない旨の指摘には、適切に対応する。

⑦接触アプリ「COCOA」を積極的に紹介する。

 

【詳細PDF】→GoTo Eat

株式会社 コラボパートナー

 
Top